期待していたDJキットがガタガタになってる

カランコロン鳴る

仕事を変えるときにはマイクロソフト

読了までの目安時間:約 3分

仕事を変えるときには、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)という資格を持っていることで役に立つことも少なくないと思われます。
MOSという資格はマイクロソフト社が公認しているPCスキルがあることについて証明してくれるとても汎用性のある資格です。
このMOSという資格を得ることで、使われていない企業はないといえるほどのマイクロソフト社のワードやエクセルなどに使われる知識やスキル等を証明できるのです。転職した際、お祝い金が出る転職サービスもあるにはあるのですが、お祝い金を受け取れるといっても、全てが一度で支払われるのではなくて、一年間の分割で振り込みがあることがほとんどで、転職する際の費用の足しにはならないでしょう。
お祝い金制度を行っていない転職サービスの方が、質の良い求人情報を持っていたり、面接に通りやすいなんてこともあります。無職の時期が長いと転職がやりにくいので、出来る限り退職をしてから転職までの期間を短くするように心がけてください。
無職の時期の長さを面接官が気にして質問をしてくるケースもあり得ますから、無職の時期はどんな生活をしていたのか、明朗な回答ができるように準備しておきましょう。転職を考える人は、希望している転職先で必要とされる資格は何があるか考え、この際、少し遠回りをして資格を取っておくのが有利かもしれません。
面接の時、有利になることも多々ありますし、資格手当をつけている企業では資格を持っていることが大切な証拠ですから、取っていない人は自分から進んで取得するとよいでしょう。転職の際の履歴書の記述方法がわからないままだという人もいるでしょうが、最近では、インターネットで探せば、履歴書の書き方の模範なども載っていますから、参考にするなどして、履歴書を書かれてみてもいいと思います。
ただし、丸写しはいけません。
採用担当者にアピールできるような書き方を自分で考えることが大切です。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報