期待していたDJキットがガタガタになってる

カランコロン鳴る

現に働いた時間をはっきりさせます。定刻の時間は

読了までの目安時間:約 2分

現に働いた時間をはっきりさせます。定刻の時間は特に関係ありません。
昼食の時間は労働時間に入れません。
定時以降の給与が支払われていない企業も少なくはありませんんが、それはすべて違法です。
但し書きを満たしていない固定残業代は違法で、簡単に言うなら給与を支払っていないという一つの形にすぎません。固定残業代に関してははじめに契約内容をしっかりと検証する事が大切です。例えば残業代がちゃんと支払われない職場に入ってしまったら、勤務時間の記録を自分つけるようにしましょう。
職場に残される記録は偽造されることも、包み隠されることもあるからです。
勤務時間はお金だけでなく心身にも関係してくるのですべての人に記録をつけてほしいところです。給料をしっかりと出さないのは罪です。
少ないのも法に反していることになります。企業は確実に契約に則した賃金を支払う義務がありますし、その契約の中身は決まり事を破るものではだめなのです。
契約を結んだ際の同意が優先されますが、会社の求人や会社説明会で提示された働く条件に関してもきっちりと記録しましょう。
早めに知れた場合には事前にその会社への就職を控えることも出来ますし、後で明らかになった場合には、会社が偽りの人材募集を出していたことの大事な証拠となります。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報