期待していたDJキットがガタガタになってる

カランコロン鳴る

テレビのCMでみて引越しのアートのことは

読了までの目安時間:約 2分

テレビのCMでみて、引越しのアートのことは見知っていました。
ドラエモンがイメージキャラクターであったため、子供の意見を尊重し引越しのアートを選択しました。
引っ越しのトラックにはどらえもんが書いてあって、子供にも楽しい引越しになったようです。料金やサービスもとても良く、引越しのアートを選んでみんな喜びました。
単身赴任の引っ越しを行った際に、業者さんへ慣例として渡すことの多いと聞いた心付けをどれくらい包めば良いのか家内と打ち合わせました。
引っ越しといっても大掛かりなものではなく実際に来られたスタッフは二人だけで、1時間ちょっとかかっただけの作業でしたから、結果としてはお茶を出してお礼を言ったくらいで心付けについては今回は渡しませんでした。引っ越しする時の諸手続きは、やっかいなことばっかりだなと感じていたら、水道の開栓は電話でも可能だそうです。
たいそうな話ではないと思いますが、なんか、とても嬉しいです。
嬉しいついでに、電話すべき時期も確認してみたら、3~4日前までにと書いてありました。
早々に、電話してみます。引っ越しをすることそのものは嫌いでもなくむしろ好きなほうなんですが、国民健康保険等の住所変更など、わざわざ市役所まで行っていろんな決まった手続きを行わなくてはいけないことが、面倒だなあと思ってしまいます。
こういういろいろな手続きだって、インターネットから簡単に家で行うことができたら楽なのにな、と思ってしまいます。クロネコヤマトでの引っ越しもよく見ますが、料金はいくらなんでしょう?昔と違って複数の引越し業者に見積もりをお願いしてどこにするか決めることが一般的です。
クロネコヤマトも料金の面では大きな差はないかもしれません。
でも、オプションがたくさんあったり、作業員がよく教育されていると評判です。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報