期待していたDJキットがガタガタになってる

カランコロン鳴る

ですのでミルクあるいは母乳は子どもが望む

読了までの目安時間:約 2分

ですので、ミルクあるいは母乳は子どもが望む量だけ飲ませるようにします。「離乳食中期」と呼ばれる時期になると摂ることが可能な食品も多くなります。けれども、離乳食中期と呼ばれるこの頃になると、赤ちゃんが1日のうちに必要な量の栄養素のおおよそ3分の1程度を離乳食で摂取するようになるので、バランスの整った食事が大事になってきます。魚であれば鮭やツナ、かつおといった赤身魚、肉について言うならば鶏の胸肉、鶏もも肉、レバー、プレーンヨーグルトやカッテージチーズなど低脂肪の牛乳から作られたものもあげることができます。
そのうえ卵も離乳食であげることが可能になるのですが、卵においてはアレルギーの恐れの多い食べ物であるため、あげるときには十分すぎるくらいの慎重さが必要です。それによってどろっとした液状だった食事を次第に粒を残すようにステップアップさせます。固さのイメージは、ざっとプリンほどで簡単に指でつぶせるレベルが目安です。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報