期待していたDJキットがガタガタになってる

カランコロン鳴る

買物に失敗しました。

読了までの目安時間:約 2分

ベッドのマットレスがへたってきたので、新しいものをネットで買い取りしました。前回、ソフトめのものにおいていたので、今回は固めのものを買い取りしました。
注文してから数日で、固めのマットレスが届きました。但し、寝てみると固すぎて、背中や腰が痛くなりました。そのため、一年中寝ただけでお蔵入りになりました。処分するのにも費用が必要なので、古物商に品定めのメイルを送りましたが、どこも引き取ってくれませんでした。
仕方がないので、物置に置いてあります。振り捨てるのはもったいないので、目下貰い手を探していらっしゃる。
此度、抱腹絶倒リクエストを見たんです。
夢の中であたいは学徒で、身近だと思っていた方の犯行動作を知ってしまいました。
それを通知しようとしたのがバレて、その身近に殺されみたいになり、追い掛け回されるというリクエストだ。
結果として、殺される前にポリスが来てくれたというところで瞳が覚めたのですが、ちょこっと不思議に思うのは、こういう「身近」が、現実世界にはno人材だったということです。
夢の中での間近として、現実世界にいない人材が出てくることはよくあるというのですが、でも夢の中ではちゃんと独力の人間として活動していらっしゃる。
リクエストは人間の経験整頓であると聞いたことがありますが、それならこういう「no人材」の記憶はどこで作られて、どこから起きるんだろうな?と。
そんなことを寝起きの胸中でぼんやり考えていました。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報