期待していたDJキットがガタガタになってる

カランコロン鳴る

加えて塩分を過剰に摂取する生活がずっと継続された場

読了までの目安時間:約 2分

加えて、塩分を過剰に摂取する生活がずっと継続された場合血圧が高い容態が続くことになります。
この血圧の高い状態がずっと続いてしまうと、高血圧症になる危険が出てくるので気をつけなければなりません。スポーツで汗をたくさんかく人、仕事上汗をかくことが多いというのであれば汗と一緒に塩分も体外へ出されています。もちろん水分補給は言うまでもありませんが、体を正常に働かせようとするためには塩分を摂るということは重要なのです。
この現象は塩分が体内でナトリウムに変わる場合にカリウムが欠かせません。
しかしながらカリウムが不足していた場合、代わりとして水分を使用しようとするので喉が渇くのです。
そして次にみられるのが血圧が上がることだと言えます。
体の中に入った塩分の量が多い際それを薄めるために水分を排出する量が少なくなります。
その際に血液等に水分を豊富に取り込もうとする働きが起こることにより、血液の量が増えて、結果血圧が上がることになります。
とは言ってもこれは日本国内においての目安値で、世界保健機構(WHO)の場合は、塩分摂取量の目安となる値は5gとされています。
けれども、世界中の人がこの値を守らなければならないというわけではありません。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報